フライト時刻の変更の際の取り扱い

情報公開

時間変更、取消或いは経路変更が発生する場合は、深セン航空は直ちに、関連情報を通知する。代理人や旅行代理店を通して航空券を予約するお客様の場合、情報を伝えるように代理人や旅行代理店に知らせる。

フライトの臨時変更を事前通知できない場合、お客様が空港到着後、アナウンスや告示パネルを通して、関連情報を通告する。ご搭乗のフライトの最新情報は搭乗口のスタッフの知らせに準じる。

予約変更・解約サービス

深セン航空の責めに帰すべき事由で(飛行機整備、フライト計画、運送サービス、乗組員)長時間の遅延或いは便の取消が発生する場合、旅客が目的地に到着するように、後続の便への変更或いは他の交通手段を出来る限り手配する。

深セン航空以外の事由(天気、突発事故、航空交通規制、保安検査及び旅客など)により、遅延或いは取消が発生する場合、後続の便への変更を手配できるが、その価格差は旅客の負担となる。

旅行を放棄し、払い戻しを要請する場合、スタッフは積極的に対応する。

食事と宿泊の手配

飛行機整備、フライト調達、ビジネス、乗組員など深セン航空の責めに帰すべき事由により、始発地でフライト遅延或いは取消が発生し、遅延時間が2時間を超過する上で、食事時間にあたる場合、食事を無料で提供する。遅延時間が4時間を超過する場合、必要に応じて、宿泊を無料で提供する。

天気、突発事件、交通交通規制などで深セン航空以外の事由により、始発地で遅延或いは取消が発生する場合、深セン航空は食事と宿泊の手配にご協力できるが、その費用をはすべて旅客の負担となる。

フライトは経由地で遅延又は取消が発生する場合、或いは目的地以外の場所で着陸する場合、深セン航空は旅客に食事又は宿泊サービスを提供する。

フライトが遅延または取消の場合、深航は障害者、高齢者、妊婦、同伴する成人のいない児童など特別介護が必要な旅客にサービスを優先に提供する。

フライト異常時の補償サービス

飛行機整備、フライト計画、運送サービス、乗組員、深セン航空の責めに帰すべき上記四つの事由で、フライトの遅延或いは取消が発生する場合、深セン航空は実際の状況に基づき旅客に経済的補償を行う。遅延が4時間以上(含む)8時間以内の場合、人民元200元又は等額のポイントを補償する。8時間以上(含む)遅延する場合人民元400元又は等額ポイントを補償する。

フライトの遅延は常に幾つかの事由の総合作用によるものであるため、深セン航空の責めに帰すべき事由による遅延時間の累計を基準とする。

コードシェア便

コードシェア便は、旅客により多くのフライト及び時間帯の選択を提供するサービスである。

深セン航空の航空券を購入し、実際に搭乗する便は深セン航空とコードをシェアする他社便の場合、航空券変更、航空会社変更、解約サービスにおいて、旅客は弊社便と同様のサービスを受けることができる。ただし、地上サービス、機内サービス、フライト遅延や異常時の補償に関して、深セン航空とコードをシェアする航空会社により提供する。

お役に立つアドバイス

フライトの変更情報を知った後、指定区域で情報をお待ちになり、又はスタッフに連絡して関連手続きを行ってください。予想遅延時間が通告されたフライトについては、遅延原因が解消された場合、遅延時間が短縮する可能性があるため、アナウンスやその他の経路による情報に細心の注意をお払いください。