妊婦

注意事項:下記の妊娠週数は搭乗日を基準とする。

1.搭乗当日の妊娠32週間(含まず)未満の妊婦の方

搭乗不適宜と医師が判断した方以外は、通常の旅客輸送ができる。

注意:病院が発行する、妊娠週数を証明できる資料(例えば母子健康手帳/カード)を携帯してください。現場スタッフが必要と合理的に判断した場合、空港の救急センターの検査に応じるように要求し、搭乗の適否を確認する可能性があるので、ご支持とご協力お願い申し上げる。

2.搭乗当日の妊娠週数は32週間(含む)以上35週間未満の妊婦の方

病院が発行する妊娠週数を証明できる証明資料(例えば母子保健手帳/カード)及び県市以上の医療機関が搭乗日から7日間以内に発行した妊娠に異常症状がないことを証明できる診断説明用書をご提示の上うえ、ご搭乗いただける。上記の証明資料を提供できない場合は、『リスク通知確認書』に署名するうえ、ご搭乗いただける。

3. 搭乗当日は妊娠週数35週(含む)以上または産後7日(含む)以内の方

運送を許可しない

注:上記の規定はお客様の安全を保証するためのものであり、ご支持とご協力に感謝する。